埼玉や東京のスケルトン工事・原状回復の株式会社フェイス

世田谷区のオフィスの原状回復

施工実績

工事の概要

所在地:東京都世田谷区

建物概要:内装解体 原状回復工事 オフィス・事務所 

建物概要:オフィスの原状回復に伴う内装解体工事

工期:3日

担当:西

間仕切り壁、ガラスパーティション、システム天井、床仕上げ材の撤去工事です。
夜間工事でした。
最近はミーティングルームをガラスパーティションで仕切るだけでそれ以外のスペースはフリーアドレスの事務所がとても増えている気がします。唯一間仕切りしてあるガラスパーティションも透明ですから、オフィス全体が見えてとても広く開放的です。
今回の物件は更に既存天井を黒く塗装し、床は既存のタイルカーペットを剥がし木目調の長尺シートが貼ってあり、とてもオシャレなオフィスでした。
今のオフィスの床はほとんどOAフロアが敷いてあり、その上にタイルカーペット等が貼ってあります。
OAフロアとは床にコンセントの配線やLANケーブルを通す空間を作る為設置するもので、床の仕上げ材はこのOAフロアに直接貼ってあります。
今回の物件はOAフロアに直接長尺シートを貼ってありますが、長尺シートの糊が強いと剥がす際にOAフロアも傷が付いてしまい、OAフロアごと交換することになり原状回復工事の費用が大幅に増える可能性がありますが、今回はOAフロアの上に糊を付けない方法で一枚シートを貼り、その上に糊付けした木目の長尺シートが貼ってあった為撤去の際、OAフロアは無傷で撤去する事が出来ました。
施工した業者さんが後の原状回復のことも考慮してくれたのだと思います。
上記のように作る業者のやり方次第で、後にかかる費用も変わってくることがあります。

オフィスの原状回復(工事前)

NOIMAGE

オフィスの原状回復(工事中)

NOIMAGE

オフィスの原状回復(工事後)

オフィスの原状回復(工事後)
0120-756-776
ご相談・お問い合わせ

Copyright ©家屋解体スケルトン工事・原状回復のフェイス