埼玉や東京のスケルトン工事・原状回復の株式会社フェイス

スケルトン工事や原状回復について寄せられる質問に答えました

Q01.

お見積りは無料ですか?

A01.

はい。お見積もりは無料です。

Q02.

休日や夜間の工事は対応可能ですか?

A02.

可能です。物件により工事ができる条件は様々です。
例えば平日の工事が難しいオフィスビルや日中の工事が難しい百貨店や駅中のテナント等には休日や夜間で工事を行います。

Q03.

現地調査後必ず契約しなければいけませんか?

A03.

そのようなことはありません。お見積り内容にご満足いただけない場合はお断りいただいてもかまいません。

Q04.

現地調査する際立会いは必要ですか?

A04.

可能な限りお願いをしております。お立会い頂くことより正確なお見積りをすることができます。

Q05.

依頼する際何か用意しなければならいものはありますか?

A05.

図面・賃貸契約書・原状回復指示書等がもしお手元にございましたらご用意頂けるとより正確なお見積りが出来ます。

Q06.

土日も見積もり・現地調査してくれますか?

A06.

対応可能です。お客様のご要望に合わせてご対応させていただきます。

Q07.

どれくらいで工事が終わりますか?

A07.

物件や施工内容によって異なりますが、出来る限りお客様のご要望にお応えいたします。

Q08.

図面が無いのですが・・・

A08.

図面が無い場合でも現地調査の際に寸法を計らせていただければお見積りできます。

Q09.

ビルオーナー様や管理会社様の立会いは必要ですか?

A09.

完了検査をするのはオーナー様・管理会社様です。原状回復工事を安く済ませたいご希望は当然ですが最終的にビルオーナー様、管理会社様に無事に引き渡しをしなければいけません。現地調査時にお立会い頂くことでより正確なお見積り・ご提案が可能です。

Q10.

部分解体は可能ですか?

A10.

可能です。オフィス内のパーティションだけの解体やリフォーム工事に伴うユニットバスだけの取外し等細かい工事にも対応しております。

Q11.

引き渡しまで二週間しかありません。対応出来ますか?

A11.

そのようなご依頼にも対応した実績がございますのでまずはご相談下さい。

Q12.

居抜物件ですがどこまで施工すればいいですか?

A12.

一概には言えませんが基本的には原状回復は入居した状態に戻すことです。契約書等に記載がある場合その記載内容が原状回復範囲になります。

Q13.

契約書に原状回復の細かい記載が無いのですが・・・

A13.

その場合オーナー様や管理会社様と原状回復の取り決めをお打合せさせていただく必要がございます。株式会社フェイスではそのようなお打合せにも対応させていただきます。

Q14.

指定業者のお見積りが高いのですが・・・

A14.

まず分離発注が可能かどうか確認する必要があります。お見積書が既にある場合はそちらを元に現地調査をさせて頂きます。
株式会社フェイスはオフィスビルや商業施設での施工実績も多数ございます。まずはご相談ください。

Q15.

工事中音は出ますか?

A15.

解体工事によっては大きな音が発生する場合がございます。株式会社フェイスでは近隣住民の皆様に配慮した施工時間や低騒音工法など適切な施工をご提案致しいます。
また、工事のお知らせや挨拶回りも当社が行わせていただきます。

Q16.

スケルトン工事とはなんですか?

A16.

壁・床・天井仕上げ材すべて撤去して躯体(建物の構造体)のみの状態にする工事です。
スケルトン戻しやスケルトン返し、スケルトン仕上げと呼ばれることもあり、主に解体工事がメインとなります。オフィス等よりも飲食店等の返却時にスケルトン工事が多いです。

Q17.

アスベストがある場合対応できますか?

A17.

内装解体の際、天井材や床材等に使用されていることがあります。株式会社フェイスでは石綿取扱主任者が在籍しているので適正に処理することができます。

Q18.

相見積もりでもいいですか?

A18.

他社様と比較いただきご納得がいく業者をご依頼ください。

Q19.

他の解体業者との違いは何ですか?

A19.

解体業者の中でも中間処分場を完備し、収集運搬から処分まで行える業者はごく一部です。
その他にも多数の違いがございますので「スケルトン工事や原状回復がご安心いただける12の理由」「フェイスの解体費用が安い3つの理由」をご覧ください。

0120-756-776
ご相談・お問い合わせ

Copyright ©家屋解体スケルトン工事・原状回復のフェイス