RC造の病院の解体

RC造二階建の病院解体

株式会社フェイスがこれまでに行ってきた解体工事実績の一部をご紹介致します

工事の概要

所在地:東京都東久留米市

建物概要:建物解体 病院解体 

建物概要:鉄筋コンクリートRC造二階建・地下室解体

工期:2ヵ月

担当:西

RC造の病院の解体(解体中)

RC造の病院の解体(解体中)

RC造の病院の解体(解体中)

RC造の病院の解体(解体中)

病院の解体(解体後)

病院の解体(解体後)

ホームページよりご依頼いただきました。
住宅地にあるRC造の病院の解体です。

木造の建物と違い、RC造の建物は専用のアタッチメントでコンクリートを圧砕して解体していきます。
コンクリートは比重が重いのでトラック一台に積める量が少ない為運搬の台数は多くなります。
今回は狭い住宅地でしたので大型のトラックが入らず、運搬に要した台数は大型トラックが入る現場と比較して2倍以上搬出しました。
解体で発生したコンクリートは処分場で破砕・選別され再生砕石として路盤材等に再利用されます。
解体現場できちんと分別をして搬出することがリサイクル率の向上に繋がります。

株式会社フェイスではどんな現場でもリサイクル率の向上を考え環境に優しい解体をしています。
今回の現場で一番大変だったのが地下室の解体です。
地下を掘削して解体していくのですが、敷地が狭かった為掘削した土や解体したコンクリートを溜めておくスペースや重機の逃げ場所が無く作業効率が悪かったです。
また隣地に近い場所を掘削し、地下部分を解体する際に周囲の地盤の崩壊や土が流れ込む危険性がある為「山留工事」を行ってから撤去をしました。
敷地が広く隣地とも接していなければ山留工事をする必要が無い場合もございますが、お見積り提出時にお客様に山留工事の必要性をご説明させていただきました。
お客様の為に少しでも安く施工できる最善の方法を考えるのは当然ですが、安全面や近隣様への配慮は絶対に怠ってはいけません。
皆様にご迷惑をお掛けしたり、事故があっては元も子もありませんから。
地下室を解体した後はその分土地が下がってしまいます。
丁寧に転圧しながら埋戻しを行いました。

実際に聞く話ですが、埋戻しの際に悪質な土を入れたり、撤去が不十分で新築を作る際に埋設物の問題が発生したり、転圧が不十分で解体完了後時間が経ってから土が下がってしまったり後々のトラブルに繋がることがあります。
その場しのぎの施工や見積もりの額面だけでは見えない部分で施工する解体業者によって違いが生じます。
ホームページを構える業者も多い中、選ぶ側のお客様も信頼できる業者か見極めることが重要だと思います。
株式会社フェイスは誠実にお客様の身になって工事をさせていただきます。

ご相談・お見積もり
ご相談・お見積もり
ご相談・お見積もり
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube