埼玉や東京のスケルトン工事・原状回復の株式会社フェイス

店舗(BAR)原状回復

施工実績

工事の概要

所在地:東京都目黒区中目黒

建物概要:パブ・BAR 

建物概要:店舗(BAR)原状回復に伴う内装スケルトン工事

工期:7日間

担当:西

ビルの2階にある店舗のスケルトン渡しの現場ですが、躯体に直接塗装仕上げが施してあり、壁と天井を白塗装で塗り直す事になりました。

まずイスやテーブル、厨房機器や残置物の処分を行いました。
内装解体は厨房の土間の解体がメインで、厨房の土間は水道の配管やガス管を通す為にかさ上げをしています。
厨房は水を使いますので土間の下に必ず防水処理が施されています。
防水層の上に逃げ場のない水が溜まっている事があります。
水が溜まっている状態で防水層を傷付けてしまうと、僅かな隙間から水が下の店舗まで漏水してしまいます。
弊社ではまず土間の数ヶ所に穴を開け水抜きを行い、その後土間を解体していきます。
防水層を傷めないように細心の注意を払いながら土間の解体を行います。
慣れていない業者が施工するとよくこの水のトラブルが発生します。
只でさえ解体でご迷惑をかけるのに、解体に伴い漏水が発生すると他テナントの営業に支障が出たり、商品がダメになったり、影響は計り知れません。

今回は1階が美容院で、天井はスケルトンのままの状態でしたので万が一漏水すると直接店内に水が滴り落ちてしまいます。
もちろん工事前のご挨拶回りの際に工期と作業内容や弊社の連絡先は必ずお伝えしてから工事を行い、万が一の場合でもすぐ弊社の担当者に連絡を頂けるように周知してから工事を行います。
厨房が2階にある際は特に上記のようなリスクがありますので、しっかりと任せられる解体業者が施工する必要があります。
株式会社フェイスでは多数の実績とノウハウ、社内研修による職人の教育にも力を入れております。
どんな現場でも安心してお任せいただけるよう取り組んでおります。

BAR原状回復(工事前)

NOIMAGE

BAR原状回復(工事中)

NOIMAGE

BAR原状回復(工事後)

NOIMAGE
0120-756-776
ご相談・お問い合わせ

Copyright ©家屋解体スケルトン工事・原状回復のフェイス